Image by Jonathan Falcon

TOKYO OPEN FENCING 2021

Due to concerns over the spread of Coronavirus, we have decided to cancel

" TOKYO OPEN FENCING 2021 ".

We came to think that there is a risk of coronavirus infection to Fencers, it should not be held our tournament.

We apologize for cancel our event and appreciate your understanding.

After the end of Corona, we will prepare to show you our further growth.

we hope to see you again.

sword-logo.png

This is not the end of fencing.

We can wait for spring with hope, Like a flowers can stand still under the snow.

" If winter comes, can spring be far behind."

We Believe we can cross the swords with you again.

TOKYO OPEN FENCING 2021の開催に向け各方面と調整を多々進めてまいりました。

高円宮ワールドカップも開催した会場を2日間もお借りし、例年以上に盛大に開催できるよう努力を続けて参りましたが、昨今の社会情勢を鑑み、大会開催を中止とする判断をいたしました。

国内外のフェンサーの皆様ひいては日本国民の皆様へ、コロナウイルスを感染させる危険性が少しでもあるならば、開催はすべきではないと考えるに至りました。

すでに100件を超える多数のお問い合わせをいただいておりましたが、本大会を心待ちにされていた皆様方のご期待に添えず残念で申し訳ございません。

コロナが終息した後、更にパワーアップした姿をお見せできるよう準備を進めてまいります。

​皆様またお会いしましょう。

sword-logo.png

これがフェンシングの終わりではありません

冬の雪の下でもじっと堪える草花のように、希望を持ちながら春を待つ

「冬来たりなば春遠からじ」

また皆様と剣を交える日を信じて